ドロップのこだわりファッション情報

私、グロップもファッションで最近、「大人っぽさ」を演出できるように工夫をするようになってきました。このあたりは、アイテムをどのようなものをセレクトするか、ということからこだわりを持つことで、ずいぶんと変化を求めることが出来るようになってきました。

 

大人っぽさを演出することで、自然と魅力的な着こなしを手に入れることができます。このあたりは「どういう魅力的を手に入れる」か、ということをうまく意識しておくと、上手に着こなしを手に入れることができます。このあたりは、自分で意識してないと、すぐに「ダサくなる」ということがあるので、やはり訓練をしておくと、ある程度は着こなしにセンスを取り入れることができます。

 

ブームを上手に取り入れよう
ファッションには常にブームがあり、そのエッセンスをどう取り入れるかがカギになります。ワンパターンに陥ると、それがマンネリを読んでしまい、新しい冒険が出来ない状態になってしまうことがあります。

 

自分では気づいていないだけで、すっかりと見落とされがちなことがあるので、そのような状況は出来る限り避けるようにしておくことで、スタイリッシュな自分を手に入れることができます。自分で知らないだけで、すっかりとブームから取り残されないように、色数を押さえて、カレッジ調を整えるなど、アクセントをうまく加えたいものです。渋くポニーテイルをつけるなど、見えにくいところで、大人の色気を出してみるのもよいでしょう。

 

夏のファッションは季節感を
季節ごとによって、カラーにテーマがあります。夏であれば、青系のカラーを多くして、あまり暑苦しくなくまとめることが鍵になります。このあたりのスタイルはある程度、イメージをまとめて、スタイリッシュな着こなしを意識しないと、ダサくなってしまう危険があります。夏であればカラーコーデをうまく取り入れることで、センスに磨きをかけることができます。

 

このあたりは季節によって、カラーを上手に取り入れれば、それだけでセンスを向上させることができます。なかなかそのような方法は意識していないと、うまく取り入れることが出来なくなってしまうものなので、やはり自分である程度のセンスを磨けるようにしておく方が、最終的にスタイルアップにつながるといえます。自分で限界を作らず、やはりセンスの良い取り組みを身につけて下さい。時には斬新な着こなしを手に入れるように挑戦の気持ちを持ってください!

続きを読む≫ 2014/04/15 10:49:15

新しいファッションを上手に取り入れよう
私、グロップがお勧めするファッションはワンパターンにならず、状況に応じた変化を取り入れられる着こなしです。流行に左右されてしまうと、自分の個性を殺してしまうことになりますが、逆に乗り遅れて、自分の服装がパターン化してしまうのは大変危険な状況です。トレンドを手に入れようと思うと、やはり周辺に気を配ってないと、すぐに取り残されるものです。

 

このあたりは、自分ではあまり意識していないことがあるのですが、すぐにセンスが古くなってしまうことがあります。そうなると、自然と自分が周囲から取り残されてしまう、という危険性があります。自分ではまったく気づいていないものの、こういう現象がはっきりと発生してしまうことがあります。

 

スタイリッシュなエッセンスを取りいれよう
自分で新しい着こなしを挑戦しようと思うと、まずはファッション雑誌や外に出て見て、どんな服装がはやっているのか、ということに気を配ってみることから初めてみてください。新しい服装を取り入れることも出来ますし、今までにないエッセンスを取り入れることも出来ます。

 

なるべく「スタイリッシュな自分」を手に入れられるようにしておくことで、自然と魅力を高めることも出来ますし、私グロップとしても、音楽やバンド活動に合わせて、自在に着こなしを楽しむことができます。そのためには、ある程度知識や経験が必要になってくるのですが、自分でスタイルを磨く、という方針を持っていないと、どうしても抜けてしまうことが多くなってしまうものです。

 

時には大胆に冒険を
ファッションだと、どうしても消極的になってしまい、着こなしがルーチン化してしまうことがあります。これまでの既存のパターンを脱却するためには、今までにないボトムス、ジャケットなど、少し冒険したアイテムを手に入れることから始めて見て下さい。

 

自分がどのように変貌したいのか、新しいことに何を持って積極的に取り組みたいのか、などはある程度、明確に方針を持っておくようにすることで、意外と「カッコイイ」と思えるスタイルを手に入れることができます。

 

なかなか普段は上手にそのような要素を取り入れることが出来ないことも多いものですが、このあたりは自在に自分で新しいチャレンジ精神を持てるようにしておけば、自然な形で魅力を手に入れることができます。ぜひそんな自分に積極的に挑戦してみてはいかがでしょうか。そうすれば、新しい発想を手に入れられます。

続きを読む≫ 2014/04/15 10:49:15

最新のファッショントレンドに気を配ろう
大胆な着こなしをしようと思っても、どうしてもワンパターンな服装になってしまうと、それがダサく見えてしまうことがあります。そのような状況は決して歓迎するものでは無く、逆にスタイリッシュな要素を消してしまいがちです。

 

この点には十分に配慮して「自分らしさ」を残した着こなしが大切です。これにはトレンドを上手に取り入れることで、普段にはないスタイルを上手に自分のものにすることができます。モノトーンの着こなしなど、ちょっとしたアクセントを加えることで、自然とバランスよく流暢な着こなしが出来るようになります。

 

自分に合った方法で「こんな服装をうまく取り入れたい」と思えるようなバランスのよい方法を自分で着こなすことで、自然なリズムを自分で作り出すことができます。私、グロップのお勧めする着こなしとしては、ワンパターンにならないよう、ワンシーズンごとにアウターのジャケットやジーンズなどのボトムスを何着か用意しておく、というのがスタイリッシュで変化を求めるには良いと思います。また、最近のトレンドに乗り遅れないように、メディアやファッション雑誌を意識して、たまには冒険する気持ちを持っておくと、色々と服装に変化をもたらせるのでお勧めできます!

 

着こなしは意外と難しい
「流行を追いかける」というのは、ファッションセンスに常に気を配らないと難しものです。このあたりは、やはり私グロップも、多少の訓練と練習が必要でしたが、自然とその方法を身につけることができるようになって、バランスのよい方法を取り入れることが出来るようになりました。

 

やはり、自分で「こういう風に着こなしたい」と思えるようにしておくことで、自然な感じで、ある程度、迫力を持った服装を手に入れることができます。これは、ある程度、慣れや訓練が必要なのですが、なかなか自分で「型にはまってしまう」とそこから脱却できなくなってしまう恐れがあります。

 

冒険の気持ちを持とう!
自分の形をあまり限定せず、ある程度、冒険できるようにしておくことで、スタイリッシュな方法で、自分のスタイルを固定化することなく手に入れることができます。自分に合った方法で「こんな形で着こなしたい」と思えるような方法を見つけておくと、自然な形で自分の魅力を高めることが出来るので、ぜひ意識して積極的に取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか。ワンパターンにならず、上手なスタイルをものにしたいものです。

続きを読む≫ 2014/04/15 10:48:15

ラフなファッションを着こなそう
私グロップがお勧めするのは「ラフ」でありながら男らしいスタイルです。近年は「草食系男児」などがメディアで騒がれる時代ではありますが、やはりスタイリッシュで、人を引き付けるのは「パンチ」の利いた男性にこそ、あると思っています。

 

最近ではこのような考え方が古くさくなってしまった、と考えている人も多いようですが、少しは工夫した方が、当然ながら刺激的で、魅力も大きいように思います。まずはボトムスやインナー、ジャケットあたりをおとなしい色彩や無地でまとめず、時には少しやぶれた感じのジーンズを加えるなど、刺激的なエッセンスを加えることで、全体的に少し、パワフルな演出をすることができます。

 

ファッションセンスに磨きをかけよう
このあたりは、どうしても、うまく工夫しないとなかなか魅力を高める、ということにはつながらないところがあるので、自分でも普段からファッションセンスを磨きたいものです。

 

ダンディーな服装にするためには、やはり些細なところから、うまくセンスを取り入れて「こうすれば魅力的になる」というような、上手な方法を取り入れるようにしておくと、自然とカッコをつけられるようになるはずです。

 

このあたりは、うまく自分で取り入れていないと、どうしても失敗してしまう原因になってしまいます。また、アイテムには、シルバーアクセサリーや、指輪、ペンダントなどを加えることで、ワンパターンにならず、視線を引き付ける効果を期待することができます。外出するときなどは、ジャケットやアウターを脱いだときにも、自然な形で、インナーに目を引き付けられるように工夫しておけば、それが大人の魅力として引き立つので、ぜひそのあたりも工夫してみてください。

 

荒っぽい服装も演出に
音楽をしている人などは「少し荒っぽい」ようなやぶれた服装を上手に着こなすことができます。最初のうちは抵抗感があるかもしれませんが、慣れてしまえば、それが一体感を持つことになります。

 

あまり意識しないで、自然な感じで「こんな雰囲気に仕上げたい」と思っていた方が、全体的にバランスのよい服装を手に入れることができます。無理のない感じで、自然な仕上がりを意識してみてはいかがでしょうか。ただし、あまりラフ過ぎると、逆にルーズな印象になってしまうので、見た目にも清潔で、ある程度、自分の個性を引き立たせる「アピールポイント」をどこにしたいのか明確に意図していてください。

続きを読む≫ 2014/04/15 10:48:15

大人目のファッションスタイル
大人目のファッションスタイルにはレザーアイテムを活用するのが私、グロップのおすすめです。特にブラウンやワインカラーなどの暖色系カラーは秋の季節にはぴったりで、男らしさが高まります。

 

光沢のあるレザージャケットを軸に、インナーはグレーのカットソー、ボトムスには黒のデニムを合わせて、やや崩し気味に切るのがポイントです。プルアップ加工されているジャケットは、着込めば着込む程、味が出てくるアイテムなのでゲットしておきたいです。今、ジャケットをお持ちの人は、インナーやボトムスを買いそろえる、など工夫することで、新しいコーデを揃えることが出来るので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

大人の魅力のカラーを
私、グロップのお勧めは大人の魅力、知性を感じさせるカラーとしてはネイビーがおすすめで、ウール系素材の柔らかい生地感はよりネイビーの良さを引き出します。ネイビーのボアジャケットにカーキのカーゴパンツをチョイスすれば上下のバランスがよく、カラーの相性もいいです。

 

ネイビーのジャケットをチョイスした場合のインナーはやや暗めの暖色チェックシャツがおすすめです。クール系のファッションが好きな方にはおすすめのスタイルです。また、無地の要素をうまく取り入れれば、渋い中にも大人の魅力を確実にプラスすることが出来るので、迷った時にお勧めです。

 

ロック系のファッションスタイルを
ロック系を感じさせるファッションスタイルが好みであれば、「カーキカラー」のレザーブルゾンがおすすめです。上品で馴染みやすいカラーであり、大人のレザーアイテムの代表とも言えます。M?65タイプのものがおすすめで、ボトムスにはブラックのタイトなパンツを合わせるとIラインシルエットが強調され、スマートに見えます。

 

ヘンリーネックカットソーをインナーにチョイスし、首もとが寂しければストールを活用してみるのもクールさがあり良いでしょう。私、グロップとしては、ダーク系のファッションは上級者向け、という感じがするので、あまり普段から着こなさない人には、お勧めできないところがあります。

 

時には斬新なイメージが必要になることもあるので、そのときには、十分にこのエッセンスを取り入れて対応しておくのが、思いきった服装につながるので、ぜひそのポイントを強調しておくことが肝心です。ワンパターンにならないよう、隠れたポイントに刺激的なカラーを用意しておくこともお勧めです。

続きを読む≫ 2014/04/15 10:47:15

テーラードジャケットをチョイスしよう
上品さ、クールさを出すファッションにはテーラードジャケットをアウターにチョイスしてみましょう。インナーにカジュアルなシャツであるボーダーTをあわせるのもオシャレではありますが、上品さが損なわれてしまいます。

 

私、グロップのおすすめとしてはクールさを残すためにカジュアルダウンを目的にフォトTをチョイスしてみると上品さが残ります。ポップな印象を高めたいという事であれば、小物アイテムでカラーニットやハットを合わせてみるのも面白いですね。

 

また、アクセサリー類にこだわって、これまでにない服装やアレンジを出来るようにしておけば、スタイリッシュな着こなしを自然な形で出来るようになります。ワンパターンにならず、思いきったジャケットとインナーのコンビネーションを着こなしてみてはいかがでしょうか。

 

ミリタリー系もお勧めスタイル
私、グロップのお勧めはより、男らしさを高めるファッションとしては「ミリタリー系」のアイテムを取り入れてみるのも良いでしょう。ミリタリーアイテムを強調した使い方も良いですが、さりげなく使うのがクールなコーデにおすすめです。

 

冬であればモッズコートやミリタリーブルゾンが幅広い人気があります。ブルージーンズやブラックジーンズとの相性が良く、ブーツと合わせて足下から男らしさを引き出してみるのもおすすめコーデです。このあたりは、つい服装が崩れてしまいがちですが、時には冒険して、思いきった斬新な服装を取り入れることで、着こなしもきっちりと「キマる」ので、思いきって斬新なジャケットを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

季節の色使いもアレンジ
男らしさを出しやすい秋の季節には、色使いが重要なポイントになります。カーキカラーやブラウン、ブラック、人気のネイビーカラーは秋の人気カラーです。おすすめはブラックで上下をキメ、インナーにボーダーや無地のアイテムを使うとブラックからスマートさが感じ取れるも、インナーの柄がアクセントとなりバランスが取れます。

 

秋のファッションを格上げしたいのであれば、フェルト地のハットを合わせてみるのもクールです。ただし、春や秋のようなシーズンは淡い色使いを上手に取り入れないと、バランスが崩れてしまい、逆に目立ってしまうことになります。私、グロップとしてお勧めしているのは「静かな中にも情熱的な」ワンポイントをファッションに加えることなので、ぜひその点も念頭に入れて見てはいかがでしょうか。

続きを読む≫ 2014/04/15 10:46:15

Tシャツプラスワンアイテムでコーデ
色使いやデザインのチョイスによって与える印象が大きく変わってくる「Tシャツ」ともう一つのアイテムの組み合わせですが、王道はチェックTとTシャツのコーデです。ラフな着こなしに褐色をミックスさせる事で、着こなし感、こなれ感を高めます。

 

私、グロップのおすすめとしては、暖色チェックに無地のポケットTをチョイスする定番スタイルです。遊びを感じさせるネルシャツであっても、カラーチョイスで大人の雰囲気を高めます。私、グロップのお勧めとしては、ワンパターンにならないように、ファッションスタイルも多種多様にアレンジ出来るようにしておけば、外出するときも様々な楽しみ方が出来るので、非常にお勧めできます。

 

ミリタリーシャツで男らしさUP
シャツの中でも土臭さ、男臭さが特段高い「ミリタリーシャツ」を軸にしてファッションコーディネートをまとめるのも良いでしょう。定番は「オリーブ」や「カーキ」カラーですが、最近ではネイビー色が登場している等、デザインが豊富となっています。

 

秋の季節にはオリーブカラーの相性が良くなっています。シンプル過ぎるコーデになる事も多いので、ワッペンでアクセントをつけるのもテクニックの一つと言えます。カラーも春夏秋冬別にある程度、アレンジできる方が、見た目にも新しい雰囲気を取り入れることができますし、アレンジもかなり多種多様に変えることが出来るので、本当にお勧めです。

 

あまり服装を固定化してしまうと、ついバランスが崩れてしまうので、時には冒険する気持ちで思いきった服装にチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

デニムシャツに挿し柄でキメる
メンズアイテムの定番でもある「デニムシャツ」を、おしゃれさ格上げさせるにはインナーに挿し柄テクを使うのが良いでしょう。ボーダー、フォトT、プリントT、カラーTなど、自在にインナーアイテムを使いこなし、アレンジしてみましょう。おすすめはボーダーTで、ライトブルーや色落ち感のあるデニムシャツと合わせるとアメカジ感が強まり、クールにキマります。

 

このあたりは、季節感を取り入れることで、ぐっと魅力的になるので、多少冒険してでも、アクセントを取り入れた方が、ずっと、服装にもセンスに磨きがかかるので、ぜひ斬新なファッションセンスを取り入れるように意識してみてはいかがでしょうか。私、グロップも時には「デニム」だけでまとめるように工夫しています。

続きを読む≫ 2014/04/15 10:46:15

カーディガンでアメカジスタイル
ポップやカジュアルなイメージを強めたい場合にはアメカジ風なデザインが入ったカーディガンやジャケットを活用するのが私グロップのおすすめです。

 

よりアメカジ感を出したい場合にはカーディガンでもワッペンが入ったものやブラックに白のラインが入った、アクセントのあるアイテムが言いでしょう。タイトなパンツとコラボさせるとスマートさが高まりますし、カウレザーの短靴を合わせるとストイックにまとまります。

 

このあたりは、着こなし難しいところですが、一見すると軽くまとまりやすいところですが、少しラフな要素を取り入れて、全体的に刺激的な要素をキメた方が、自分のスタイルを目立たせることが出来るので、ぜひその点を意識して取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

シンプルレイヤードでキメる
派手にせず、シンプルにキメる、簡単に出来るレイヤードとしては、デニムシャツがおすすめで、ライトブルーのように薄めのカラーのアイテムが着こなしやすく、秋の季節におすすめです。

 

また、ボトムスにはネイビーのチノパンでシャープな印象をより強めるのが良いでしょう。シンプルさを強めすぎないためにも、インナーにはボーダーTを合わせ、アクセントになるようにシャツの前をオープンにしてしまうのも良いですね。服装もあまり固定せずに、ある程度、スタイリッシュな要素を取り入れた方が、バランスもよくなりますし、見た目にも、かなりハードに決まりますので、ぜひ刺激的な要素を取り入れるようにしてください。

 

 

男らしさはGジャンをチョイス
メンズアイテムの中でも「男」っぽいスタイルを実現するのにおすすめのアイテムは「Gジャン」です。定番のブルーでデニムらしさが強い物ではなく、濃紺Gジャンが派手さを抑えるので良いでしょう。

 

インナーにはフォトTでカジュアルさを出し、ボトムスにはブラックジーンズを合わせて全体的にモノトーンスタイルの様に仕上げてみるのがロックテイストなコーデになるので良いでしょう。ワンシーズンに一着ぐらい、たまには購入してみると、最近の流行を取り入れられるので、かなりしまったスタイルを出来ます。

 

ファッションセンスに磨きをかけたいのなら、たまには冒険して、新しい着こなしに挑戦してみるのもお勧めです。時には、気分転換に少しダンディーな印象で、インナーやアクセサリーを工夫してみると、ラフな感じを演出できるので、非常に男らしくなるのが特徴です。

続きを読む≫ 2014/04/15 10:45:15

カジュアルなスタイルの人気
クールなファッションも良いですが、着こなしやすく男らしさを出すスタイルとしてはカジュアルなファッションがおすすめです。私、グロップの勧めるコーデとしては、チェックシャツとヴィンテージ感を感じさせるジーンズのチョイスがおすすめです。

 

ウール素材のCPOチェックシャツは着こなしやすく、ジーンズとの相性が良いです。インナーにVネックを合わせ、やや胸元をチラつかせるように着こなすのもテクニックの一つです。少し工夫するだけでも、ずいぶんと斬新なファッションセンスを取り入れることが出来るので「時には大胆に」をテーマに思い切って目立つところは目立たせる、ように工夫してみてはいかがでしょうか。スタイリッシュな着こなしで、今までにないスタイルを手に入れることができます。

 

デニムシャツを軸にしたコーデでキメる
やや肌寒くなる季節にはデニムを使ったコーデが良く、デニムシャツにプリントTを合わせる王道ファッションがおすすめです。ボトムスにはカーゴパンツやトップスにカラーを合わせたジーンズをチョイスしてみましょう。

 

モダンなシルエットは大人の男性らしいスタイルとしてまとまり、味わいのあるコーデになります。デニムシャツを自在に扱えるテクを身につけると大人のファッションの幅が広がるので便利です。ワンパターンにならないよう、何着か着こなしが出来るように持っているだけでも、見た目にもアレンジが利きますし、バランスも良くなります。

 

ただし、あまりに派手なパターンは逆に目を引きすぎるので「ダサく」なってしまいがちなので、注意してください。たまには、スタイリッシュに着こなす、というくらいでアレンジしてみてください。

 

加工感あるアイテムで味を出す
ロックな雰囲気を出すのには加工感あるアイテムを活用するのもポイントです。色落ち感のあるデニムシャツやジーンズを合わせ、ややヴィンテージ感を高めるようなコーデはクールにキマります。

 

また、これにはよりリアルな加工が入っているアイテムをチョイスするのがポイントです。色落ち感の使い方によって個性のあるスタイルを実現しやすくアレンジあるコーディネートができます。

 

特に、ダーク系のまとめ方をした方が、男らしさを演出出来るので、少し刺激的な要素を加える、という意味でも、ぜひそのエッセンスを取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか。全体的にバランスの良い着こなしを手に入れることができます。

続きを読む≫ 2014/04/15 10:44:15

ロック系スタイルの人気
ポップ系やロック系のバンドを好む方はファッションコーディネートも男らしいスタイルでまとめられる事が多いです。グロップお勧めのコーデは光沢があり柔らかい質感のラムレザージャケットにタイトなパンツ、インナーにはカジュアルかたカットソーなどの全体的にカジュアルなコーデでまとめるとキマります。

 

スタイルをロック系にまとめるのであれば、シューズはヴィンテージ感のあるブーツを使い回す様にして、全体的にムードを作るのが言いでしょう。やはり、ある程度、スタイリッシュに「キメ」ようと思ったら、ある程度ラフなスタイルを意識した方が全体的にもバランスが良いように思います。このあたりはワンパターンにならないよう、少し注意を払うことがコツになりますね。

 

ブラックのレザーが王道アイテム
私、グロップのお勧めはワイルド感をより一層高めるファッションとしてはブラックのレザージャケットが良く、秋や冬の季節には欠かせないアウターと言えます。クールな着こなしを手軽に出来るアイテムなので、豊富なデザインでアイテムをゲットしておくとコーデにアレンジを効かせる事ができます。

 

また、よりクールさを高めるのであればブラックのレザージャケットを活用してワントーンコーデにチャレンジしてみるのもおすすめです。ジャケットなどは毎シーズン交換するのはどうしても価格が高くなってしまうので、シルバーアクセサリーなどのアイテムを使うなど、ちょっとした工夫をすることで、かなりバランスよくチェンジすることが出来るので、少し工夫をしてみるのもお勧めできる方法であると言えます。

 

シンプルでクールなファッションはモノトーンで魅せる
ファッションアイテムの中でも王道なカラーであるブラックを中心にしてコーデをまとめるのがグロップとしてはおすすめと言えます。また、ブラックだけではなくネイビーも自在に使いこなせる様なテクを身につけ、スタイルメイク出来る様にしてみてはいかがでしょう。ネイビーのダブルジップパーカーにグレーのVネックカットソー、ややネイビーに近いパンツを着こなしIラインシルエットを強調する様にコーデしてみましょう。

 

ファッションスタイルは比較的カジュアルで、バランスのよいスタイルで着こなすことによって、毎日の生活をバランスよくスタイリッシュに過ごすことができます。ワンパターンになりそうな服装を一新するためにも『新しいスタイル』に挑戦することで、今までにないコーディネートを取り入れてみて下さい。

続きを読む≫ 2014/04/13 14:37:13